スパイカメラ

スパイカメラお支払&配送返品交換SHOP紹介FAQサポートカート

スパイカメラ

このページは「龍馬は何故写真が好きだったのか考察 」の情報コンテンツです。

コルクマット激安
コルクマット激安

カメラ撮影するときにこういったコルクマットを敷いておくと安定して撮影できますのでお勧めです。

スパイカメラ > 龍馬は何故写真が好きだったのか考察

豆知識

龍馬は何故写真が好きだったのか考察

龍馬は写真好きとして有名でした。幕末時代は写真のようなキテレツなものは魂を抜かれるとして避けられていましたが坂本龍馬は好んでカメラで撮影してもらっていました。

全国において顔を覚えてもらえるよう名刺代わりとして活用

坂本龍馬は交渉術が得意だったと言われています。日本全国を渡り歩き、様々な志士や藩士と掛け合い活動してきました。 しかし名前は知られても顔を知ってもらうことはなかなか難しい時代でした。そこで写真を名刺代わりに渡して印象付けに活用したのではないでしょうか。 交渉術を有利に働かせるには親密度やカリスマ性を出すことが重要です。そういった役割としてカメラが活躍したのではないでしょうか。

南蛮渡来の品への信頼

上述したように、この幕末の時代は南蛮渡来の品はなかなか市民に広がることはありませんでした。 写真を取ると魂を抜かれるといった迷信が広がることもあったぐらいです。 しかしこの坂本龍馬はカメラをはじめ、ブーツ、ピストルといった品を大胆に愛用していましたね。 勝海舟の教えもあり、南蛮の品には抵抗なく取り入れる器の大きさを持っていました。 そういった南蛮品への信頼もあり、カメラで撮影されることも抵抗なかったのでしょう。

スパイカメラ 激安通販