スパイカメラ

スパイカメラお支払&配送返品交換SHOP紹介FAQサポートカート

スパイカメラ

このページは「写真加工で歴史的なイメージを出す方法 」の情報コンテンツです。

コルクマット激安
コルクマット激安

カメラ撮影するときにこういったコルクマットを敷いておくと安定して撮影できますのでお勧めです。

スパイカメラ > 写真加工で歴史的なイメージを出す方法

豆知識

写真加工で歴史的なイメージを出す方法

写真加工で新しい写真でも歴史のある感じを出すことができます。例えば幕末に撮られたような演出を施すことも可能なのです。さてその加工方法について説明していきます。

カラーをモノクロもしくはセピアに変える

ポイントとしてはその時代に用いられていたカメラはどのような性質をもっていたのか知る必要があります。 例えば幕末時代ならモノクロもしくはセピア色ですね。性格にはモノクロなのでしょうけれど、時間が経過することによって、 汚れがシミ付き、セピア色になっているケースが多く見られると思います。

写真の枠線を作る

最近のカメラは、白縁が無い写真が多いですね。これは日本のカメラの品質がハイクオリティだからこそできる技です。 しかし昔はそうはいきませんでした。歴史あるイメージを作りたかったら、そういった細かい演出も取り入れてみるとよいでしょう。 webサイト用に加工している場合、白枠が上手に出ませんので、白枠の更に外側に1pxの薄いグレーの枠線を引いてあげると写真らしくなります。

スパイカメラ 激安通販