ミニカメラを使った写真撮影の事例集。写真加工方法や、撮影テクニックについても説明しています。ミニカメラの活用例をチェックして撮影機材選びの参考にしてくださいね。

食品を美味しそうに見せる加工方法

 せっかく美味しい食べ物なのに、写真に上手に表現できないということはミニカメラを使っているとよくある問題です。ミニカメラでは照明を意識する人は少ないですし、カメラで調整することも難しいものです。ではここでフォトショップを用いてもっと美味しそうに加工してみましょう。ちなみにこの写真は卵しゅうまいです。美味しいんですよ~!

写真加工前の状態

バリエーションを使ってカラー調整を行う

色調補正の方法は色んな方法があるのです。1つだけではありません。ですのでこのやり方はそのうちの1つでしかないということを前提に参考にしてみてくださいね。さて、ここではバリエーションという機能を使って色を調整してみましょう。美味しく感じさせるためには「オレンジからイエロー」の色を用いると良いでしょう。

バリエーション加工

さらにトーンカーブでコントラストを調整

これだけではちょっと物足りないので、さらにトーンカーブを施してみましょう。トーンカーブとは、その名前の通りトーンを調整できる機能です。この機能を使うと色黒の度合いを強めたり、逆に弱めることもできます。ここでは写真の黄色をもっと鮮やかに引き立ててみましょう。

美味しそうに加工した写真

このような感じで美味しそうに写真加工してみました。できるだけ灰色の部分をオレンジや黄色といった暖色を加えることで、美味しさを表現することが出来ます。特に今回の場合は、たまごシュウマイということで、黄色加工を沢山加えてみました。